〒360-0832  埼玉県熊谷市小島820番地 Tel:048-523-3354  Fax:048-520-1061  地図
 
Pick up!
★令和元年度生徒募集行事の日程です。こちらへ
★第1回学校見学会[
6月29日(土)]のご案内とお申し込みはこちらへ

★平成30年度第73回国民体育大会(福井)少年ラグビーフットボール 3名出場 吉沢拓海・堰見悠吾・古田圭悟
★平成30年度第12回高校生ものづくりコンテスト
埼玉県大会 測量部門 優勝
★平成30年度第11回高校生ものづくりコンテスト埼玉県大会 電子回路組立部門 優勝
★平成30年度第12回高校生ものづくりコンテスト埼玉県大会 木材加工部門 優勝
★平成30年度第14回高校生ものづくりコンテスト埼玉県大会 旋盤作業部門 優勝
 

令和元年度 第11回専門高校説明会

開催日:令和元年6月22日(土)
場所:熊谷市立文化センター

  ※リーフレットの拡大は
       こちらへ
 

平成30年度 熊谷工業高校 ポスター

 ポスターの詳細はH30熊谷工業ポスター.pdf
 

彩の国教育の日

 

訪問者数

COUNTER2122325

R元年度カウンタ

COUNTER43454

教育さいたマガジン

教育さいたマガジン」は、家庭・学校・地域社会の連携をめざし、学校教育、教育行政の情報、教育ニュース、イベント情報 など、さまざまな教育情報を提供します。
 大きな「教育」の花を「埼玉県」に「咲かせて」まいりたい、そんな思いを込めて、メールマガジンをお届けします。
 

活動内容

建築研究部は顧問の先生のご指導の元、

週5回という活動時間の中で建築に関する様々な活動を行っています。

 
僕たち建築研究部は、2つの班に分かれて活動しています。
 ○コンペ班は…

  住宅設計・都市設計等の各種建築設計競技に果敢に挑戦しています。

 ○木工班は…

  ものづくりコンテスト等の各種コンテストの為に日々練習しています。
 
この部活では、部員全員で意見を出し合いながら活動しているため、
時折、部員同士で衝突してしまう事もありますが、とても楽しい部活です。
 

建築に興味のある人、建築のことを全然知らない人でも大歓迎です。

自分の新たな可能性を、一緒に見つけてみませんか?

 

日誌

建築研究部
123
2019/03/08

建築研究部 コンペ班

Tweet ThisSend to Facebook | by 建築研究部

建築研究部 コンペ班 
今年度のコンペの活動とコンペ審査中の作品の報告を行います。

建築研究部コンペ班では、いくつかのコンペに参加しました。結果は、
  
《第10回修成建設専門学校 コンペ 課題テーマ:おもてなしの空間》で、

●建築科2年生 清水 彩花 さん(富士見中出身)が 優秀賞



●建築科1年 山本 樹璃 さん (花園中出身)    
●建築科1年 鳥羽 萌音 さん (妻沼東中出身)

の共同作品が 優秀賞

 

をいただきました。おめでとう!!清水さんは、九産大、中央工、と3回目のコンペで、現在は、4回目のコンペにチャレンジし、審査中です。1年生の山本さんと鳥羽さんは、初のコンぺに挑戦しました。夏休みはほぼ毎日学校へきて夜遅くまでコンペ制作をしていました。とても、良い勉強になったと思います。

 

続いて、

≪第65回日本大学全国高等学校建築設計競技 課題テーマ:大きな家≫のコンペで、

 

●建築科 岡元 裕弥 君 (川里中出身)が奨励賞を頂きました。


この作品は、大変な苦労をしています。青のレザック用紙に白インク書きで、いわゆる昔の設計図面の青やき図面風に仕上げた作品です。また模型でも手間がかかっており、夜の外部からみた生活イメージ(LEDライトによる温かみの表現)や昼間のイメージなどコンペの趣旨に沿って作成した作品です。

 

≪国士館大学 課題テーマ:つながる家≫のコンペで、

●建築科3年 宮坂 咲希 さん (妻沼中出身)優秀賞 

 

をいただきました。おめでとう!!宮坂さんは、昨年の中央工学校コンペで最優秀賞をいただきました。、今回の作品も、夏休みはほぼ毎日学校へきて、夜遅くまでコンペ制作をしていました。受賞式では、作品の講評もいただき、その後も、情報交換を行っていたようです。とても、良い勉強になったと思います。

続いて、中央工学校の高校生コンペ審査中の作品の紹介です。

● 建築科 2年生 清水 彩花さんの作品

 
●建築科 2年生 関谷 光星君の作品


●建築科 2年生 高木 慎吾君の作品


●建築科 2年生 岡元 裕弥君の作品


●建築科 2年生 新井 陸君の作品


この作品では、主に模型を中心に作成しています。そこで、今回は、模型写真も報告させていただきます。この模型は、軽井沢の朝霧のイメージと夜のイメージでの構成となっています。夜8時頃に撮影して、なかなか思うように撮影できなくて、苦戦しましたが、なんとか撮影できました。

〇軽井沢の夜のイメージ


〇軽井沢の朝霧のイメージ



●建築科 1年生 鳥羽 萌音さんの作品


●建築科 1年生 山本 樹璃さんの作品


以上が今年度の報告でした。今度もコンペにチャレンジしていきたいと思います。

16:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/01/30

技能五輪出場選手 来校!

Tweet ThisSend to Facebook | by 建築研究部
 建築研究部木工班です。
 
 現在技能検定試験にむけて、日々練習をしています。建築大工作業に、今回は2級4名3級3名が挑戦します。
 技能検定建築大工の2級実技課題の上位者は、来年度技能五輪の県代表となります。2級大工の受験者4名は、試験合格と五輪の出場を目標に練習しています。
 1月19日(土)の練習に、今年度技能五輪全国大会の埼玉県代表(銀賞)と、東京都代表のOB2名が来校し、指導してくれました。
 第56回技能五輪全国大会(沖縄)にて

 ←1月19日練習風景
 2月2日(土)に直前公開練習をおこないます。
   9:00~12:00 13:00~15:30
 見学希望の方は、建築科実習棟までお越しください。
 ~お問い合わせは、本校教頭まで~
14:04 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/11/01

ものつくり大学技能競技大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 建築研究部
 10月28日日曜日に、ものつくり大学で行われた技能競技大会へ参加してきました。
 この大会は、2016年度から高校生の参加もできるようになり、ものつくり大学の学生と3級技能検定の実技課題で競う大会で、毎年建築研究部の1,2年生が参加しています。
 建築研究部の生徒は、建築大工職種に7名が参加。 
結果は、
 建築科2年 小堺奨栄 金賞
 建築科2年 大久保優 銀賞 となりました。

    
 大学生が2名と少し寂しい人数でしたが、初めての競技大会へ出場し、良い経験となりました。


10:51 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/08/31

高校生ものづくりコンテスト関東大会 木材加工部門 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 建築研究部
 建築研究部木工班です。

 平成30年8月24日(金)に、第18回高校生ものづくりコンテスト関東大会「木材加工部門」がおこなわれ、本校からは埼玉県予選を通過した3名が参加しました。
(出場者)・建築科3年 岡田星也・建築科3年 小山空我・建築科3年 滝田和紀
 
 埼玉県大会は競技時間3時間でしたが、関東大会は全国大会にあわせ2時間30分です。部員全員が見守るなか、必死に作業を進めていました。


 結果は、第3位 岡田 星也(妻沼西中出身)
     第4位 小山 空我(富士見中出身)
         
2名が入賞となりました。
 
 全国大会出場を逃してしまいましたが、この大会にむけ3年生部員全員、夏休み返上で練習を重ね切磋琢磨し頑張ってきました。マネージャーとして一緒に頑張ってくれた関口君もお疲れさまでした。

 温かく見守っていただいた家族の皆様、応援してくださった皆様方、本当にありがとうございました。 
11:21 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/07/20

【建築研究部】 コンペ班

Tweet ThisSend to Facebook | by 建築研究部

建築研究部 コンペ班 コンペ結果報告

 

建築研究部 コンペ班です。コンペの結果報告をさせていただきます。

今年もコンペ班は中央工学校主催である高校生を対象としたコンペティションに参加しました。結果は、

 

3年 建築科 最優秀賞 宮坂 咲希(富士見中学出身)

3年 建築科 奨励賞  岡田 大空(妻沼西中学出身) 

 

でした。今回本校コンペ班も12回目の挑戦を迎え、やっと最優秀賞を頂くことができました。今年のテーマ「アトリエのある軽井沢の暮らし」は、全国58校から843作品という多数の作品が提出されました。応募された作品は、夢のある豊かなアイデアに溢れた力作が多かったと聞いています。今回のコンペで、宮坂さんは、夜遅くまで作業を行っていました。特に、模型は1/50スケールで製作したので、とても細かい作業が多く写真撮影も何枚も撮りました。岡田君も同様に、毎日夜遅くまで作業を行っていました。コンペでなかなか勝てなかったこともあり、今回の賞はとても良かったと思います。

 

第12回高校生対象コンペティションの「審査経過説明会」の報告

 

6月23日(土)に、第12回高校生対象コンペティションの「審査経過説明会」に参加しました。今回は、建築家 栗生 明 審査委員長から今回の審査についての説明や講評がありました。生徒たちにとって、とても貴重な時間でした。さらに今回は「交流会」として、審査経過説明会後に栗生委員長と歓談できる時間を頂き、このような機会がめったにないので、生徒たちが個人的にお話ができ非常に貴重な時間となりました。


15:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
123