〒360-0832  埼玉県熊谷市小島820番地 Tel:048-523-3354  Fax:048-520-1061  地図
 
Pick up!
★祝 ものづくりコンテスト(電気工事部門) 関東大会出場決定!!こちらへ
★祝 ものづくりコンテスト(木材加工部門) 関東大会出場決定!!こちらへ
★祝 ものづくりコンテスト(電子回路組立部門) 関東大会出場決定!!こちらへ
★祝 ものづくりコンテスト(測量部門) 関東大会出場決定!!こちらへ
 

平成29年度 熊谷工業高校 ポスター

 ポスターの詳細はポスター(H29).jpg
 

彩の国教育の日

 

訪問者数

COUNTER1743346

H29年度カウンタ

COUNTER317554

北部地区県立高校進学フェア


   
  ※リーフレットの拡大は
       こちら
 

教育さいたマガジン

教育さいたマガジン」は、家庭・学校・地域社会の連携をめざし、学校教育、教育行政の情報、教育ニュース、イベント情報 など、さまざまな教育情報を提供します。
 大きな「教育」の花を「埼玉県」に「咲かせて」まいりたい、そんな思いを込めて、メールマガジンをお届けします。
 

機械科ニュース

機械科ニュース
1234
2018/02/21new

【機械科】 出前授業

Tweet ThisSend to Facebook | by:機械科
【小・中学校】
            出前授業

 2月13日(火) - 熊谷市立大麻生中学校(2年生対象)
 ・2月16日(金) - 羽生市立井泉小学校(科学クラブ対象)
 2校にて出前授業を行いました。「レゴロボットを動かそう!」と題し、生徒たちは楽しそうにレゴロボットを動かしていました。始めはプログラムに苦戦をしていましたが、徐々に生徒も慣れていき、自分たちで工夫をしながらレゴロボットを動かしました。最後はロボットに興味を持ってくれる生徒もいて、楽しい授業になったと思います。

  
           熊谷市立大麻生中学校(2年生)
  
           羽生市立井泉小学校(科学クラブ)

10:57 | 報告事項
2018/01/22

【機械科】 課題研究発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:機械科

本日、③④時間目に視聴覚室にて、機械科3年生の
『課題研究発表会』が行なわれました。

【アルミ缶クラフト】、【鋳物】、【なんでも屋Part5】、【環境整備】、
【キャンドルホルダーの製作】、【品質管理】、【3Dプリンタ】、
【鉄道製作】、【クリエイティブリユース】の9つ班が一年間かけて
取り組んできた課題研究の成果を発表しました。

 
          発表の様子                   真剣に聞いています。

 
          質疑応答                    機械科長からの講評

機械科で3年間学んだことや得た経験を活かして、社会に出てからも
大きく大きく羽ばたいてください。
14:44
2017/12/11

【機械科】 出前授業

Tweet ThisSend to Facebook | by:機械科
羽生市立井泉小学校 科学クラブ
出前授業(2回目)

 11月24日(金)に羽生市立井泉小学校の科学クラブ対象の出前授業を行いました。1回目の出前授業ではロボットについての話を行い、今回は2回目で「実際に走るロボットを自分たちで作ってみよう」というテーマで行いました。生徒はどのようにロボットを組み立てればよいのか考えながら「走るロボット」を作りました。
   
         《実際にロボットを組み立てている様子》
          
              《走るロボット完成》
 3回目は実際にプログラムしてロボットを動かします。いろいろなセンサなどを用いて行いますので楽しみにして下さい。

13:12 | 報告事項
2017/11/17

【機械科】 プロフェッショナルに学ぶ講座

Tweet ThisSend to Facebook | by:機械科

11月17日(金)の③時限目に機械科2年生を対象に
『プロフェッショナルに学ぶ講座』が行なわれました。

株式会社川面製作所の川面暁専務をお招きして、
「自動車業界について」の講演をしていただきました。

自動車産業とは?車検とは?自動車不正とは?
今後の自動車業界をとりまくキーワード「MADE」など
モノづくりについて考えさせられる内容でした。

将来、日本のモノづくりを担っていく若者たちに向けた
「モノづくりは素直さが大切である。」という熱いメッセージが
とても印象的でした。

 


午後からは会社にお邪魔して工場見学をさせて
いただきました。

五軸制御NC旋盤や三次元測定機など学校にない機械もあって
充実した設備に驚きました。

治具の設計に力を入れていて、『0段取り』にすることで
コスト削減をしていることもとても勉強になりました。

 
 

みなさんが熊谷工業高校を卒業し、大きく大きく羽ばたいて
立派な技術者になってくれることを期待しています。
12:27
2017/11/06

【機械科】 第7回 科学の甲子園埼玉大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:機械科
平成29年度
第7回 科学の甲子園 埼玉大会
 11月4日に埼玉県立総合教育センターで第7回科学の甲子園埼玉大会が行われました。埼玉県の高校25校が参加し、57チームが出場しました。機械科の生徒が2チーム(1チーム-6名構成)が本校として初出場しました。
 今年度の実技競技は針金独楽と題し、規定材料の針金を使い、長く回り続ける独楽を短時間で製作し、独楽の回転時間の長さを競うコンテストでした。          
         

  
      【Aチーム】              【Bチーム】

         
      【Aチーム作品】                                              【Bチーム作品】

 2チームとも1回目は苦戦をしましたが、2回目はAチームが25秒の記録を残しました。上位進出はできませんでしたが、生徒はとても良い経験が出来たと思います
09:08 | 報告事項
1234